MENU

緑内障について記事一覧

緑内障(りょくないしょう)とは、視神経の異常の一種で、失明に繋がる原因として一番多い障害です。この緑内障の症状は進行が進むごとに視界の一部や範囲が削られていく状態です。気づくのが遅れることも多いのですが、その理由としては片目の発症をした場合、両目で補う性質のある視界はその変化を感じにくいといったこともあるのです。緑内障はなってしまったら治せない緑内障は、一度なってしまうと完全に治癒することはできま...

緑内障の原因は、現代医学でははっきりと分かっていません。ただ、傾向としては一番は血縁者に緑内障患者、眼圧が高い方、40歳を超えた高齢者の方、近視が強い方、片頭痛が多い方などが緑内障になりやすい、なる可能性の高い人という傾向があるようです。では、ほかにどのような原因が考えられるのかお伝えしたいと思います。寒い季節や地域緑内障は寒暖の差があるときや寒いときに眼圧が上がり、発症することが報告されています...

緑内障予防法としてのキモは、「眼圧が高い状態になるのを避けること」です。眼圧ってなに?というところからスタートする人が大半かと思いますが、簡単に言えば、目の中の房水と呼ばれる眼球内の水分がうまく排出されず溜まってしまっている状態です。この循環をスムーズにして眼圧を下げることこそが緑内障における予防法となります。勿論、事前に医師の診断を受け、以下の方法を試すときも相談をするのが前提です。その上で予防...

緑内障になると食べちゃダメなものがあるというのを聞いたことがあるという方はそれなりにいるようですが、基本的には「食べて危険」なものはありません。ただ、「過剰摂取は控えるほうが良い」といったものはあります。では、どんなものが緑内障のときに食べてはダメなのでしょうか?糖類の過剰摂取糖類の過剰な摂取は免疫システムを弱めるといった報告があります。WHO(世界保健機関)では、糖類(単糖類・二糖類)の摂取を砂...

緑内障は治すというよりも進行を抑えることがキモになってくる病気です。ただ、ピンポイントで緑内障に効く成分というのはいまだ発見されていません。ただ、目に良い成分を摂取しておくことは目の健康化へとつながり、直接的ではないにせよ、緑内障を悪化させないためにできることかと考えます。では、目の健康に良い食事とはどういったものがあるのでしょうか。美味しく食べられる食事をすることストレスは万病のもとと言います。...